コピーライティングとは?物を売るための文章を書く技術です!!

コピーライティングとは、物を売るための文章を書く技術です。コピーライティングは、セールスレターを書くための技術だと思っている方も多いと思いますが、ブログで教材を紹介したり、メルマガを書くにもコピーライティングは重要です。どんなに優れた商品でも、セールスレターがショボければ、商品は売れません。逆に、どうしぃようもない商品でも、セールスレターが優れていると商品は売ることができるのです。「アドセンスだからコピーライティングは必要ない!!」と思っているかもしれませんが(確かに必要ないかもしれません)、今後、あなたがアフィリエイトで、大きく、長く稼いでいくためには、以下の3つのステップを踏んでいく必要があります。

アフィリエイトで大きく長く稼ぐ3ステップ

STEP2STEP3では、コピーライティングスキルが重要になります。STEP2では、あなたが実績を作った教材をブログメルマガで紹介するのにコピーライティングスキルが必要になります。また、STEP3では、ステップメールに登録してもらうためのLP(ランディングページ)を書いたりステップメールのシナリオを作成するのにコピーライティングスキルが必要になります。コピーライティングスキルが無いと教材が売れないということです。

3つのNOTを越えさせることがコピーライティングの目的!!


あなたは、3つのNOTを知っていますか? 3つのNOTとは、世界的なマーケッターマックスウェル・サックハイムが提唱した「広告における人間心理の三原則」のことで、この3つのNOTを越えさせない限り商品が購入されることはありません。3つのNOTは以下の3つです。

Not Read(読まない)

Not Believe(信じない)

Not Act(行動しない)

※ネットビジネス大百科の作者の1人である木坂健宣(きさかたけのぶ)さんは、ネットビジネス大百科2(無料)の中で、ここ数年で、3つのNOTかに更に1つ「Not 〇〇〇〇(〇〇ない)」が追加され4つのNotに増えており、この4つの壁を越えさせることが非常に難しくなってきていると言ってます。ネットビジネス大百科2(無料)では、この4つの壁を超える方法についても詳しく解説されています。

コピーライティングの目的は、この3つのNOTを越えさせることです。アフィリエイトは、ものを売るビジネスです。コピーライティングは、アフィリエイトで長く、大きく稼ぐためのアフィリエイターの必須スキルなのです。

コピーライティングスキルを学ぶ3つの方法!!

コピーライティングを学ぶ有効な方法は以下の3つです。

【STEP1】ネットビジネス大百科の木坂健宣さんのセミナーを聴く!!

コピーライティングを学ぶ方法の1つ目は、ネットビジネス大百科の木坂健宣さんのコピーライティングセミナーを聴くことです。ネットビジネス大百科は、2007年に発売された天才!和佐大輔(わさだいすけ)さんとネットビジネス界の鬼神!木坂健宣(きさかたけのぶ)さんが作った販売本数5万本を誇る伝説の教材です。アフィリエイターの3人に2人は購入したと言われています。既に発売から12年経過していますが、現在でも十分通用するノウハウです(原理原則は、時代が変わっても不変のものだから)。木坂健宣さんコピーライティングセミナーは、以下の10の音声ファイル(MP3)で構成されています。これからコピーライティングを学びたいと考えている方には最適な教材です!!

01.プロローグ(28分41秒)

02.リサーチについて(26分30秒)

03.ナレッジ1:コピーライティングとは? (26分24秒)

04.ナレッジ2:3つのNOT(34分11秒)

05.ナレッジ3:QUEST FORMULA (33分37秒)

06.ナレッジ4:ブレッド、ヘッド、サブヘッド、フック(29分44秒)

07.ナレッジ5:NOT Readの壁を越える為に必要なこと(35分47秒)

08.ナレッジ6:NOT Believeの壁を越える為に必要なこと(34分02秒)

09.エンディング(26分26秒)

10.エピローグ(10分36秒)

合計:4時間45分58分

教材名ネットビジネス大百科
作者:和佐大輔・木坂健宣
販売価格:10,000円
販売本数:5万本
その他販売終了

ネットビジネス大百科は、既に、販売終了となっており現在は購入することができません。しかし、「和佐・木坂オンラインサロン21日間無料お試し」に登録して、入会してから21日までに退会すれば、ネットビジネス大百科2ネットビジネス大百科無料で手に入れることができます。コピーライティングを学びたいと考えている人は、「和佐・木坂サロンの無料お試し」に登録されることをおすすめします。

 

【STEP2】現代広告の心理技術101を読む!!

コピーライティングを学ぶ方法の2つ目は、コピーライティングの専門書籍を読むことです。おすすめのコピーライティングの専門書は、ドール・エリック・ホイットマンの名著「現代広告の心理技術101です。現代広告の心理技術101は、コピーライティングを学ぶ書籍として起業家、トップアフィリエイターの方々が推薦しておりアフィリエイター必読の書籍と言われています。もちろん僕も持っています。


INTRODUCTION:顧客は書いたがっている!
CHAPTER1:人々が本当に求めているもの
CHAPTER2:相手の頭の中に入る方法
CHAPTER3:買わずにいられなくなる秘密のテクニック
CHAPTER4:ホットリスト
CHAPTER5:広告のプロが最後に言いたいこと

書籍名現代広告の心理技術101
著者ドール・エリック・ホイットマン
ページ数:343ページ
出版社:ダイレクト出版
販売価格3,700円(税抜き)
送料:送料無料
その他:90日間返金保証

【STEP3】人の書いたセールスレターやメルマガを模写する!!

コピーライティングを学ぶ方法の3つ目は、人が書いたセールスレターやメルマガを模写するです。人が書いたセールスレターやメルマガを模写することで、だんだんと物を売る文章の書き方を覚えていきます。但し、セールスレターやメルマガなら何でもよいという訳ではありません。売れないセールスレター売れないメルマガなども沢山あります。3つのNOTを越えさせるように書かれている文章でなければ、模写する意味が全くありません。コピーライティングを学ぶ前のあなたには、まだ、売れる文章と売れな文章の区別はつかないと思います。まずは、ネットビジネス大百科を手に入れて、コピーライティングの基本を学び、売れる文章と売れない文章の区別がつくようになってから模写をはじめて下さい。

まとめ

コピーライティングを学ぶ3つの方法についてお話しました。アフィリエイトで、「大きく」「長く」稼いでいく為には、コピーライティングスキルは必ず必要になります。当たり前ですが、物が売れる文章を書ける人物が売れる文章を書けない人とでは、成約率が格段に違います。おさらいしますが、必ず以下の3ステップで学んで下さい。コピーライティングを全く知らないのに、いきなり、「現代広告の心理技術101」を読んでも、何を言ってるのか、さっぱりわからないと思います。

【STEP1】ネットビジネス大百科の木坂健宣さんのセミナーを聴く!!

⇒コピーライティングとは何か、コピーライティングの基本的なテクニックを学ぶ

【STEP2】現代広告の心理技術101を読む!!

⇒ネットビジネス大百科よりも更に高度なコピーライティングスキルを身に着ける

【STEP3】人の書いたセールスレターやメルマガを模写する!!

⇒【STEP1】と【STEP2】を実践したあなたは、売れるセールスレター(メルマガ)売れないセールスレター(メルマガ)の区別がつくようになっているはずです。売れるセールスレター(メルマガ)を模写して、売れる文章を書く練習をして下さい。

今回、既に販売終了しているネットビジネス大百科を無料で手に入れる方法をお話ししましたが、ネットビジネス大百科2は、前作を超えるとても素晴らしい教材なのでぜひ手に入れて欲しいと思います。ネットビジネス大百科2は、「ビジネスの本質」「1.マインドセット」「2.コピーライティング」「3.マーケティング」「4.コミュニティ化」「5.集客」「6.マネタイズ」の7つのカテゴリーから成る木坂健宣さんによる動画、ストリーミング、音声による全7回11時間のセミナーです。ネットビジネス大百科2を一言で言うと、

です。

ここを見誤ると、あなたは、1円も稼げなくなるかもしれません。

また、今まで、ほとんど顔出ししていなかった木坂健宣さんが、セミナー動画に登場してるので、「木坂さんてどんな人?」と興味のある人も必見のセミナーです。

★この記事が役に立った方は以下のブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。★